ロゴ
HOME>注目記事>介護士に向いているかチェック《求人誌には載っていないアレコレ》

介護士に向いているかチェック《求人誌には載っていないアレコレ》

女性

介護士に向いている人の特徴

介護士になるためには確かに資格も必要ですが、それ以外のスキルも必要不可欠となっているので、この機会に押さえておくといいでしょう。どのようなスキルが求められているのかというと、介護の仕事はお年寄りやその家族らと会話をしなければなりません。ですので、コミュニケーション能力に長けている人が向いていると言えるでしょう。また、お年寄りの中にはハッキリ物を言える方もいれば、そうでない方もいます。後者の場合は相手の気持ちを汲み取って行動を取らなければならないので、洞察力のある人が有力視されていると言っても過言ではないでしょう。また、介護施設ではストレスがかかってしまうことがあるので、ストレス発散が上手な方がこの仕事に合っていると言えます。求人誌には掲載されていないので、求人に応募する前に自分で特訓しておくといいでしょう。

車椅子

正しい求人情報誌の見方

思い立ったが吉日とは言いますが、就職するならじっくり求人情報を読まなくては後悔する羽目になってしまう可能性も否定できません。ですので、正しい求人誌の見方を覚えておくといいでしょう。例えば、出勤時間が会社によって異なるので、朝は手が離せない方はゆっくり出勤できるところに応募するべきです。また、1番気になるのは給与面という方は給与を比較しておくと、理想の対価を支払ってもらえるでしょう。

面接に行くまでの流れ

家族

応募をする

面接を受けるためにはまず求人に応募しなくてはならないので、事前にスケジュールを確認しておくといいでしょう。

書類を郵送する或いは書く

会社によって異なりますが、履歴書を郵送する場合と持参する場合があるので、求人に応募した際に詳しく聞いておくといいでしょう。

面接へ行く

これらが終わったらようやく面接にこぎつけます。しかし、遅刻は厳禁なので最低でも10分前には面接会場に到着しておくべきです。